もうすぐ!! よこはま若葉町多文化映画祭☆

今年も始まります。どしどし足をお運びくださいです!!


c0153150_16212257.jpg



会期 2012年8月25日(土)~9月2日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

・会場 シネマ・ジャック&ベティ+横浜パラダイス会館
     〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3

・交通 京浜急行「黄金町」駅より徒歩5分
     市営地下鉄「阪東橋」駅より徒歩5分
     JR「関内」駅より徒歩15分

・料金 
 ▼一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「かぞくのくに」「サニー 永遠の仲間たち」「ロボット完全版」 

▼一般1700円/大専1400円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「オロ」

 ▼一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~」「ヤクザガール 二代目は10歳」
 
▼一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「カタロゥガン!ロラたちに正義を!」「森の慟哭」+「忍び寄る原発~福島の苦悩をベトナムに輸出するのか?~」

 ▼一般1200円/大専1000円/2才~高校生800円
 「きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲」

 ▼3回券 3600円
 ▼J&B会員+ART LAB OVA会員割引あり。
*上記外国人割引、3回券のご利用は、8月25日(土)~8月31日(金)の間だけです。

 ▼そのほかの割引【いつでもどの映画でも割引が適用されます】
 ・夫婦50割引:どちらかお一人様でも50歳以上のご夫婦は、2人で2,000円
 ・高校生友情プライス:高校生3人以上で1人1,000円
 ・しょうがい者割引:障害者手帳ご提示で、ご本人と付添の方1人1,000円
 ・レディースデイ:毎週水曜日女性1,000円
 ・メンズデイ:毎週木曜日男性1,000円
 ・映画の日:毎月1日だれでも1,000円


★North Korea北朝鮮
 『かぞくのくに』
 drama
日本/日本語・조선말/2012/100分
監督・脚本:ヤン・ヨンヒ 出演:安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュン
在日コリアン2世として「ディア・ピョンヤン」、「愛しきソナ」で自分の家族を撮影してきたヤン・ヨンヒ監督。今回の作品は、その実体験をベースにした人間ドラマである。病気治療のために25年ぶりに北朝鮮から一時帰国した兄ソンホと、彼を迎える妹リエら家族の姿を通し、価値観の違いと変わらぬ家族の絆を綴っていく。韓国映画「息もできない」監督・主演のヤン・イクチュンも北の監視員役で出演している。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★South Korea韓国
 『サニー 永遠の仲間たち』
 drama
韓国/한국어/2011/124分
原題:써니 Sunny
監督:カン・ヒョンチョル
出演:ユ・ホジョン、チン・ヒギョン、コ・スヒ、ホン・ジンヒ
きらめく学生時代を共に過ごした7人の女子高生によるグループ「サニー」が、25年ぶりに集まって生涯で最高の瞬間を蘇らせる…。70~80年代の洋楽&コリアンヒットナンバーの数々で彩られ、民主化前夜、全斗煥(チョン・ドゥファン)政権下のソウルの若者たちの文化と生活がイキイキと描かれている。様々な人生の皮肉をコミカルに描き、笑って泣ける青春ポップな作品。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Tibetチベット
 『オロ』
 documentary
日本/日本語・Tibetan/2012/108分
監督:岩佐寿弥 音楽:大友良英
6才の少年オロは母親に背中を押され、ヒマラヤを越えてチベットから亡命した。現在、インド北部の町で、チベット亡命政府が運営する「チベット子ども村」に寄宿し学んでいる。3年間一度も会っていない母に思いをはせ、さまざまな人々と触れ合いながら、「なぜ母はぼくを異国へ旅立たせたのか」という疑問の答えを探し続けるオロ。監督は岩波映画出身、77才の岩佐寿弥。おちゃめな少年とアバンギャルドな監督の映画である。
*8/26(日)岩佐寿弥監督と「オロ」スタッフによる舞台挨拶&交流会
・料金 一般1700円/大専1400円/小・中・高・シニア・外国人1000円

★Braziブラジル
 『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』
 documentary
日本・ブラジル/日本語・Português/2011/88分
監督:津村公博、中村真夕
自動車産業を支える労働力として、多くの日系ブラジル人が暮らしている静岡県浜松市。日本で生まれ育ったにも関わらず、ブラジル国籍であるため義務教育も保障されず、安定した仕事にもつけない青年たちだが、いつもいきいきとして明るい。しかし、2008年のリーマンショック以降、仕事を失い帰国を余儀なくさる者も現れ、家族や友人、恋人たちと別れなくてはならず…。
*8/25(土)津村公博監督舞台挨拶
*8/29(水)上映後、中村真夕監督+ヨコハマメリー中村高寛監督トーク(15分ほど)
*8/31(金)上映後、中村真夕監督+宮ケ迫ナンシー理沙さんトーク&交流会(1時間ほど/ワンドリンク制)
・料金 一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Russiaロシア
 『ヤクザガール 二代目は10歳』
 comedy
ロシア/日本語・русский язык/2010/82分
原題:DOCH YAKUDZY
監督:セルゲイ・ボドロフ
ヤクザの組長にかわいがられている10才の可憐な孫娘ユリコが、敵対する組織に追われ、ひょんなことからロシアの大地で珍道中を繰り広げるコメディー映画。荒唐無稽なストーリーの中に、ロシア人の日本観が見え隠れする。監督は浅野忠信主演「モンゴル」の本格派セルゲイ・ボドロフ。CMドラマで活躍中の子役・荒川ちかがとってもキュート!
・料金 一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Indiaインド
 『ロボット完全版』
 sci-fi action
インド/ Hindu/2010/177分
原題:ENDHIRAN
監督:シャンコール
出演:ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ
映画大国インドが放つSFアクション。『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが無敵のロボットに扮し、まさかの大暴走を展開する。完全版はカットされていた38分のダンスシーンもてんこ盛りで、インド映画ならではの摩訶不思議な世界観、なんでもありの壮絶アクション、絢爛豪華な歌と踊りが怒濤のように押し寄せる。文句なしに楽しめるスーパーエンターテイメントで3時間はあっという間!
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Philippinesフィリピン
 『カタロゥガン!ロラたちに正義を!』
 documentary
日本/日本語・Tagalog・English /2011/80分
監督:竹見智恵子 撮影・編集:中井信介 音楽:アリソン・オパオン
太平洋戦争中のフィリピン。ある日、武装した日本兵が村にやってきて、男たちを殺し、家々に火を放ち、恐怖に震える少女たちを駐屯地に連行して「慰安婦」にした。少女たちは、想像もつかないほどの苦しみや悲しみを味わいながらロラ(おばあさん)になり、長い沈黙の後、失われた過去を取り戻すために立ち上がり、80才を過ぎた今も闘い続けている。
*8/25(土)竹見智恵子監督トーク&交流会+アリソン・オパオンさんミニライブ
*8/28(火)竹見智恵子監督トーク&交流会
・料金 一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
     *交流会は1時間ほど、ワンドリンク制


▼以下2本は同時上映
*8/26(日)中井信介監督トーク&交流会
*8/29(水)中井信介監督トーク&交流会+中ムラサトコさんミニライブ
・料金 一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
     *交流会は1時間ほど、ワンドリンク制

★Malaysiaマレーシア
 『森の慟哭』
 documentary
日本/日本語・Bahasa Melayu・English/2010/45分
監督・撮影・編集:中井信介
音楽・ナレーション:中ムラサトコ
制作:国際環境NGO FoE Japan
マレーシアのサラワク州には、先祖代々の智恵と伝統を受けつぎ、森の恵みと共に暮らす人々がいる。かつてその森から世界中に木材が輸出され、森林は急速に後退した。残された二次林も今、アブラヤシ・プランテーションの海に飲み込まれ、先住民族と政府・企業の間の係争も数多く起きている。そして、日本は、昔も今もサラワクの木材の最大顧客なのだ。


★Vietnamベトナム
 『忍び寄る原発~福島の苦悩をベトナムに輸出するのか?~』
 documentary
日本/日本語・Tiếng Việt/2012/26分
監督・撮影・編集:中井信介
制作:国際環境NGO FoE Japan
日本がパートナーとなって建設されることが決まったベトナムの原発。その建設予定地は、女性たちがぶどうの収穫にいそしむ美しい村だった。そして「住み慣れた土地を離れたくない」と願う村人たちは原発建設予定地から1kmしか離れていない土地への移転を自ら決めた。村人たちに浸透している原発の安全神話は日本からの情報だ。一方、日本の福島では…。



▼こどもたぶんかえいがさい
★『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲』
animation
イギリス/2011/61分
監督:グレッグ・ティアナン
ソドー島に火事が発生! トーマスとパーシーは全力で消火にあたったものの、結局はベルのお
かげで鎮火できました。トーマスは放水ができる新しい仲間のベルを気に入り、すっかり仲良
くなります。すると、パーシーは親友のトーマスから取り残されたような気分になり…
・料金 一般1200円/大専1000円/2才~高校生800円
[PR]
by kogacinema | 2012-08-20 16:20 | info | Comments(0)
<< よこはま若葉町多文化映画祭で ポレポレで >>