早稲田ACTミニシアターの思い出

昔、早稲田に在ったACTミニシアターへ初めて行った時
とても衝撃的で その映画館の存在自体に感動しました。
まず入り口でポリ袋と飴をくれるのですが 靴を脱いで袋にしまい
カーペット敷きの客席で ゴロンと寝転がって見るのです。
私はオールナイトの寺山修司特集などを見に行ってたのですが 横になって見てるせいか
本当に眠ってしまい 「あ ”田園に死す” を見逃した!」 なんてコトが度々あり
途中途中で見逃してしまうトコロが難点だったのですが(・・・眠る自分が悪い・・・。)
でも見逃したおかげで寺山ナイトに再度行き 「今夜は眠らない!飴をずっと口に入れてれば
なんとか起きてられる!」 と気合を入れ 休憩時間にもちゃんと外へ出てリフレッシュ。
おかげで寺山修司の映画はほとんど脳裏に焼きついてます。。 
あんなに面白いミニシアターだったのに 2000年頃に活動休止(閉館)
となってしまったようです。主催されていた方たちは今 どうなさってるんでしょうか。。
残念です。 やはり映画館の運営とゆうのは難しいのでしょうか・・・
[PR]
by kogacinema | 2007-12-18 23:55 | daily | Comments(0)
<< シアター イワトへ 山形国際ドキュメンタリー映画祭 >>