「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

たゆたう

クラムボンのドキュメンタリー映画が渋谷シネクイントで3週間限定レイトショー。
なので仕事帰りに見に行きました。 あのシャボン玉の下に 私も何度か居たことがあるので
思わず感情移入してしまい踊りそうになった。Aちゃん&Sくんが居たら確実に踊っていたに
ちがいない 笑  あの夏から まだ半年しか経ってないのに遠い昔のことのように感じるのは
私が年寄りだからですか(昭和生まれ)  映画の中で、たしかダイちゃんが
「カッコイイ姿をステージの上で見せるんじゃなくて 悩んで、のたうちまわっている姿を
見せるのが仕事」 みたいな事を言っていた。 それならば 私は普段からブザマなので
このままの生き様でヨイってことですか ・・・。
ラストのほうでチラっとAちゃん&Sくん&私の姿も映ってて本当に懐かしかったー
[PR]
by kogacinema | 2008-01-31 01:25 | daily | Comments(0)

これからNNNドキュメント

日テレ(4ch)で毎週日曜日 0:50~ のドキュメント番組。 を今晩、見てみて~ 
と旅するアーティストの友達から連絡が有りました。見逃すとこだった 感謝!
ヤンバルクイナって 「クゥェーキッキキキー」って鳴くんだ。初めて知った。
聞いてみたい。絶滅しないで。 ヘリコプタは来ないで。
NNNドキュメント
私は結構この番組は好きで、よく見てます。
[PR]
by kogacinema | 2008-01-28 00:35 | daily | Comments(2)

次回は3/9に

「2回めの上映はしないんですか?」 「次はイツですか?」 ってゆう質問が結構あり
とても嬉しかったのは言うまでもありません。 昨日のようなライブ的上映会は古河では
初のココロミだったと思います。 お寒い中の御来場を誠に有り難うございました。
監督&Mっぴー、お疲れ様でした そしてマゴコロさん美味しい珈琲をご馳走様でした。
次回もドキュメンタリー映画を上映予定です!
c0153150_232613.jpg
今日また1つ、老舗の映画館が近々 閉館になることを知った・・・
しかもその映画館は私が高校生の時の通学路に在った映画館で、いつも
その看板を見ながら通学していたので感慨も一入。。
次から次へと映画館が閉館になる時代に 私がやろうとしていることは、まさに
時代とは逆行している。ことを自覚し、自分にカツを入れる日々。
逆行人間だったんだ。
[PR]
by kogacinema | 2008-01-27 23:50 | info | Comments(0)

カフェとコーヒーと映画

拙blogを見てくれた友人から 「告知が分かりずらい~ 」 との連絡をもらったので、、
あらためてtopでお知らせさせていただきます!!

2008年 1/26 土曜日 14:30open 15時start
ドキュメンタリー映画 『高浪アパート』 上映会 映画charge¥300 (+ドリンク代)
茨城県千代川村に研修で来日したインドネシア人労働者を追った作品
*監督の大川景子さんは多摩美大卒業、現在は東京芸大大学院在学中です。
会場はJR古河駅近くのマゴコロ・コーヒーさん。とても落ちつくコーヒーが美味しいカフェです。
[PR]
by kogacinema | 2008-01-24 23:55 | info | Comments(0)

ビデオ・ランデブー 映像の現在

ナナゲイをあとにして心斎橋に在る大阪市立近代美術館(仮)へ行きました。
エリザベス・コールさんと小沢健二さんが作った映画 ”おばさんたちが案内する未来の世界”
のイントロ・バージョン ”South” に釘付け。。 それは私がもろパーフリ世代とゆうのも
あるけれど 笑  やっぱりオザケンて凄いなああ いつか古河でも上映したい、と心に誓う。
レイトショーで イルコモンズさんのドキュメント映像 ”無買日 京都2007 ” も見ました。
今年は私も参加したいなり。  夜になってから海が近い弁天町のほうへ移動して
スウィーツラボさんで大阪の人達と呑みました。
 「そこって出光美術館やったのに。いつのまに仮って、なんやねん カッコ、カリって~ 」
とオオウケだった 笑
 
[PR]
by kogacinema | 2008-01-23 23:55 | daily | Comments(2)

第七藝術劇場

週末に今年初・旅してきました。大阪に着くなり ずっと行きたいと思ってたナナゲイへ直行。
折しも こちらも見たかった 『いのちの食べかた』 をやっていたのでラッキーでした。
ロハス・ブームなので この映画はいろんなメディアで宣伝していたし 大体のあらすじは予想
してましたが実際に大きいスクリーンで見てしまうと、びっくり仰天・・・ お肉や魚はもちろん
野菜やフルーツも なにもかもがある意味、全てブロイラー。もう何も食べれない(少しオオゲサ)
そしてナナゲイはピンクサロンとキャバクラが林立する商店街の中に違和感無く存在してました 笑
上映会のチラシも置いていただけました。ありがとうございます、また行きます!!

c0153150_21315681.jpg
[PR]
by kogacinema | 2008-01-20 21:40 | daily | Comments(0)

離島の歴史を知らないスローライフな人々

東京芸大大学院や映画美学校で 映画音楽の先生もしてたりする
岸野雄一さんの毎年恒例 お誕生日ライブへMちゃんと ←ここポイント・笑
遊びに行きました。 MCで 「スローライフに迷いこんでる日本人。 南の島で
のんびりした~い なんて言う ”めがね食堂” な人々には集団自決ツアーを etc.」
とかとか言っていて。 激しく賛同。
岸野さん初・監督作品 『夜を巻き戻せ』 の上映会が先月 新宿紅布であったのですが
行けなくて残念だった。。 早く劇場公開されないかなあ
[PR]
by kogacinema | 2008-01-14 22:55 | daily | Comments(0)

JR宇都宮線つながり

埼玉県大宮市(さいたま市)東大宮で 『六ヶ所村ラプソディー』 の自主上映会があります。
エコ見沼ネットワークさん主催で 監督のお話やライブもあって楽しそうです。
連休中ですが ぜひぜひー
[PR]
by kogacinema | 2008-01-12 02:00 | info | Comments(0)

リトアニアへの旅の追憶

昨日に引き続いて 笑 またまた渋谷シネセゾンへ。ジョナス・メカス監督の映画を見ました。
メカス監督の作品がよく 「日記映画」 と呼ばれているように この 『リトアニア~ 』 も
日記フィルムを編集したような映画なのですが 露出もフィルムのスピードもバラバラなのに、
なのに、こんなに気持ち良い余韻が今もまだ残っているからフシギ。。
メカス監督は優しい人なんだと思う。優しい空気がフィルムの中に詰まってた。
あー よかったなあ  メカス監督の詩集もゼヒ読みたい。読まねば。
[PR]
by kogacinema | 2008-01-06 22:20 | daily | Comments(0)

2008年初・映画鑑賞

すっかり新年明けてました、おめでとうございます。
本日、渋谷のエスクァイア・シネマテークの小川紳介監督 『三里塚・辺田部落』
を見てきました。成田空港は空き地に建設されたわけではなく そこには村が在り
人々が暮らし、その村の生活と歴史が犠牲になって現在の新東京国際空港が在ることを
お正月に海外へ飛んじゃってる人たちは ほとんど知らないんだろうなあ
と感慨深くなりました・・・ って海外へ飛べない私がそう思うだけか ・・・。
ナレーションも小川紳介監督自身が語っていて その語りがとても温かいわけで。
強い人は温かい。 私もそうありたい(年始の決意)
それにしても小川紳介監督の映画で新年を迎えられたなんて しあわせだなあ
[PR]
by kogacinema | 2008-01-05 23:35 | daily | Comments(0)