「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハカキタ

普段あまりテレビは見ない(見れない)私ですが 今、週に1度だけ、この番組だけは
かかさず楽しみにしてます 墓場鬼太郎です。主題歌が ”電グル” なのもステキ。
モノノケダンスのPVも見ましたが最高でした。レッツ・モノノケ・ダンシン!!
妖怪検定に合格して妖怪博士になるのが今年の目標です。
明日は新宿でキン肉マン映画祭 こちらも、とても気になりますが行けなさそうだー 涙
[PR]
by kogacinema | 2008-02-29 01:30 | daily | Comments(0)

飛び出せハイウェイへ ・・・。

お昼ゴハンの時 J-WAVEから ”バグダッド・カフェ”の colling you~ と ”ジョゼ虎”の
ハイウェイが続けて流れてた。今日って映画音楽の日??! ジョゼ虎には興味が余り無かった
のですが くるりの音楽が映画館で聞きたくて それで映画館へ見に行った。。
映画は、くるりの音楽と池脇千鶴ちゃんが良かっただけで あとはあんまり好きくなれなかったけど
ハイウェイを聞いてたら何故か私は 「素樹文生さんみたいに ”旅々オートバイ” がしたい」
キュウに免許が取りたくなり 「車の運転も出来ないのに単車なんて無理!」 と言う周りからの
バッシングを知らんぷりして教習所へ申し込みに行った・・・ 中免→小型→AT限定 と
ランク落ちになりつつも青アザだらけになっても通ってたのですが、とうとう逆クーリングオフに、
とゆう結末になり周りの皆さまには大変お騒がせしました・・・ その節は本当にご迷惑を ・・・。
今でも反省してるので Aちゃん、Yちゃん 今度、私を後ろに乗せてください。。
[PR]
by kogacinema | 2008-02-26 00:55 | daily | Comments(0)

らぶアース

エコ見沼ネットワークさん繋がりのかずみんさんが 地元で
『六ヶ所村ラプソディー』 の上映会をするそうです。まだ見てない方は是非、是非。
私はエコ見沼ネットワークさんに 核分裂過程と云う映画を上映してもらいたくて、とゆうか
上映会するから 「上映用のDVDを借りて下さいです」 と以前からしつこくお願いしてます 笑
実現できたら嬉しいなあ  再処理工場を止めた、ゲルマン民族のパワーをもらいたい。
[PR]
by kogacinema | 2008-02-24 01:20 | info | Comments(0)

日本の広告映像はどのように創られてきたか

今、恵比寿の写真美術館で映像をめぐる7夜が開催中で 仕事帰りに寄ってみました。
日本で初めてのテレビCMと言われているセイコー社のアニメーションCMから始まって
大林宣彦監督など映画監督が作ったCM、 操上和美さんなど写真家が作ったCM、
宮原鉄生さんなどグラフィックデザイナー達が作ったCM etc.が順番に上映されましたが
ワタシテキにはGDの人達が作ったCMが良かった。 コントロールされた映像の中に
美しいタイポグラフィが浮かび現れる。。 ああ、なんてわかりやすくて綺麗。
限られた時間の中に メッセージを凝縮しないといけないとゆー点では CMも映画も写真も
広告も同じなんだと 今更ながらにまた思う。 元・電通の小田桐さんのレクチャーは
サービス精神が旺盛で 「○○さんは自殺しました」 とか 「○○さんのギャラは1千万で」 とか
CM業界の裏事情をたくさんお話ししてくださいました 笑
次は山本精一さんの日に行ってみたいなあ
[PR]
by kogacinema | 2008-02-23 02:25 | daily | Comments(0)

今宵は乙女座で満月

高校生の時、寺山修司がダイスキで 友人Kちゃんと通学の電車の中で
お互いに好きなフレーズを言い合いながら ”どちらが選んだフレーズのほうが素晴らしいか”
を競いながら帰っていた・・・ 今 あの頃を振り返ると電車の中でハタ迷惑な高校生だったと
大反省・・・ でも、あの頃 スキだった本の中に 「人生は出会い。人間だけではなく本や映画
や、いろんな新しい出来事と~ 」 みたいな文章があって それを読んだことがきっかけで
急速に映画を見る回数が増えていった。小さい頃から、わりと映画館へは行く子供だったけど
この寺山修司の言葉にかなり影響された。 久しぶりに寺山の本を読んだ。
「この世でいちばん遠い場所は 自分自身の心である」 ・・・。 あ、よく
「家出のすすめを読んで、家出もしたでしょ!?」 って聞かれるのですが わかってるなら
聞かないでください。はい、あれは高校2年の冬の出来事。

c0153150_224998.jpg
[PR]
by kogacinema | 2008-02-21 22:10 | daily | Comments(0)

成人映画館の屋上から青空を

おととい閉館してしまった大宮オークラ劇場は ショーアップ大宮(ストリップ劇場) 
と 埼玉県で唯一のgay映画館だった ”大宮小劇場” の3つの施設が合体された
映画館でした。 今日はNりんと大宮小劇場のほうを見学に。オークラ劇場とはまた違った
雰囲気が新鮮でした。昔のポスターやチラシも見せてもらったら そのグラフィック・デザイン
の素晴らしさに Nりんと叫ぶ。薔薇族映画館の仮眠室で。 大木裕之監督のポスターや
伊藤文学さん脚本のチラシなどなど レアなものが沢山あって、まるで宝物のお部屋でした 笑
そのあと屋上に行って 空を見上げる。 あと数日で取り壊されてしまうなんて、とても切ない・・・
頂いた大切な宝物=ポスターetc.を抱えながら ファンキー横丁を通って帰ってきました。
支配人、有り難う御座居ました!

c0153150_0103510.jpgc0153150_0112694.jpg

 
[PR]
by kogacinema | 2008-02-19 23:55 | daily | Comments(0)

大宮でピンク!

生まれて初めてピンク映画館に入りました。そして初めてピンク映画も見ました。
大宮オークラ劇場が閉館になる今日 浜野佐知さんのイベントがあり行ってきました。
上映が終わったあとは映写室ツアーもあって やはり初めてピンク映画館の映写室に
入りましたが 中は一般の映画館と同じでした( ・・・あたりまえか) 「この映写機は
お幾ら位するんですか?」 尋ねたら 「何百万もしますよ」 とのご回答。やっぱり ・・・。
打ち上げにも参加させていただき たくさん御馳走になりました。ありがとうございました!
そして大宮オークラ劇場支配人さんと 映画館の運営についてお話しできた事に
とても感謝しております。時代と逆行人間ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

c0153150_0282356.jpg
[PR]
by kogacinema | 2008-02-17 23:55 | daily | Comments(0)

アントニオ・ネグリ氏来日

東京芸大の上野校舎に在る大浦食堂で ネグリさんとデングリ対話
キックオフ・パーリーがあり出席してきました。お友達がこの主催の中枢にいるので
当初は広報(宣伝)のお手伝いだけだったのですが パフォーマー? としても
参加する流れに・・・ でもカツラをつけてコスプレするので誰にも私だとはバレないハズ。
万が一、私だとわかった人には もれなく金髪アフロヘアのカツラが試着可能かもです 笑
映像プログラムも面白そうだし 入場無料がほとんどなのでオススメなイベントです。
今日は会場で色んなお話を聞けましたが いちばん印象に残っているのは食堂の
大浦さんのお話。今の私にとって、とても励みになる内容だった。 
[PR]
by kogacinema | 2008-02-17 02:10 | info | Comments(0)

合掌 市川監督

市川監督が他界されました。
小さい時にテレビで ”犬神家の一族” を見て スケキヨの白マスクに魘されて
眠れない日々が1ヵ月くらいは続いたと思う。 妖怪や幽霊は平気なくせに ・・・。
ドキュメンタリー映画の ”東京オリンピック” が見たい。いや、ぜったい見る。
慎んで御冥福をお祈りします。
[PR]
by kogacinema | 2008-02-14 03:15 | daily | Comments(2)

シネ・クラブ

高円寺の素人の乱9号店店内で 映画上映会があると聞いて
先日、行ってきました。 が、前回の上映会の時にトラブルが遭ったそうで
場所が主催者の自宅に急遽変更とゆう事で(ビックリ、、) お店から歩いて
10分位な所へ。。 着いたマンションの一室はベルギー人ご夫婦のおうちでした。
おもいっきりフラ語で話しかけられましたが ほぼ理解出来ず 第二外国語で
学んだはずの私のフラ語知識は もう遠い彼方へ飛んでってる様子 ・・・。
和室の6畳に10人くらい居て スクリーンは大きな画用紙。 結構、見やすかった。
映画は les triplettes de belleville (ベルヴィル ランデブー)
見終わったあと 和室でプチ呑み会になり、質疑応答なんかもあって楽しかった。
こうゆう ほのぼのした上映会もいいなあ
[PR]
by kogacinema | 2008-02-14 00:35 | daily | Comments(0)