2008年初・映画鑑賞

すっかり新年明けてました、おめでとうございます。
本日、渋谷のエスクァイア・シネマテークの小川紳介監督 『三里塚・辺田部落』
を見てきました。成田空港は空き地に建設されたわけではなく そこには村が在り
人々が暮らし、その村の生活と歴史が犠牲になって現在の新東京国際空港が在ることを
お正月に海外へ飛んじゃってる人たちは ほとんど知らないんだろうなあ
と感慨深くなりました・・・ って海外へ飛べない私がそう思うだけか ・・・。
ナレーションも小川紳介監督自身が語っていて その語りがとても温かいわけで。
強い人は温かい。 私もそうありたい(年始の決意)
それにしても小川紳介監督の映画で新年を迎えられたなんて しあわせだなあ
[PR]
by kogacinema | 2008-01-05 23:35 | daily
<< リトアニアへの旅の追憶 シアター イワトへ >>