リトアニアへの旅の追憶

昨日に引き続いて 笑 またまた渋谷シネセゾンへ。ジョナス・メカス監督の映画を見ました。
メカス監督の作品がよく 「日記映画」 と呼ばれているように この 『リトアニア~ 』 も
日記フィルムを編集したような映画なのですが 露出もフィルムのスピードもバラバラなのに、
なのに、こんなに気持ち良い余韻が今もまだ残っているからフシギ。。
メカス監督は優しい人なんだと思う。優しい空気がフィルムの中に詰まってた。
あー よかったなあ  メカス監督の詩集もゼヒ読みたい。読まねば。
[PR]
by kogacinema | 2008-01-06 22:20 | daily | Comments(0)
<< JR宇都宮線つながり 2008年初・映画鑑賞 >>