黄金町でシアトリカル

シネマ・ジャック&ベティで大島新さん(大島渚監督の次男)第1回監督作品の
ドキュメンタリー映画を見て来たのですが フィクション映画のようで面白かった。
唐十郎さんの日常そのもの全てが演劇的。 本当に毎日あんな生活を送っている
のでしょうか唐組は・・・ 大変だ・・・  新宿の花園神社で紅テント公演を
しているのはよく外から眺めてましたが 今度はあの紅テントの中に入って、ちゃんと
お芝居を見てみたい、と思った。
    
[PR]
by kogacinema | 2008-02-04 00:10 | daily | Comments(0)
<< メガ・チューズデー 横浜ZAIMの地下牢獄で >>