人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一周忌

映画館で佐藤真さんの作品を初めて見たのは 
写真家/牛腸茂雄さんのドキュメンタリー ”SELF AND OTHERS” でした。
死んでしまった写真家の映画を どんな風に撮るんだろうとフシギでした。
牛腸さんの声の役を西島秀俊さんがされていて 手紙をつらつらと読んでゆく。。
その手紙の内容が私にはとても響いて泣いてしまったことを覚えてます。
それと、なにより驚いたのが 牛腸さん本人の声が聞こえてきた!!  それから
佐藤さんのこともダイスキになって 佐藤さんの映画を沢山見るようになりました。
去年、山形の映画祭へ行ったのは 佐藤さんの追悼会があったからです。
あれからもう1年経つなんて はやいなあ、、 
by kogacinema | 2008-09-04 23:55 | daily
<< 新宿3丁目交差点にて 星をつかまえる。 >>