2007年 12月 29日 ( 1 )

シアター イワトへ

神楽坂上の岩戸町に在るシアターイワトさんが3日間だけシネマカフェに。
五十嵐久美子監督のドキュメンタリー映画 ”遠足 Der Ausflug” を見ました。
オーストリア・ウィーン郊外に在る ”芸術家の家” で中年を過ぎた独身の
アーティストが10人で共同生活をしている。 が全員、心の病を患っている・・・
この時点で私、他人事には思えず映画見たさに駆け足でイワトへ! 
毎日、宝くじを買う画家は くじが当たったことが無い。画家は 「またハズレか 運が無い」
と呟く。。 そんな彼の口癖は 「ありがとう。ありがとう。すべてに幸あれ 」
ほんと彼に幸があって欲しい・・・ ウィーンの景色が美しい映画でした。
ただ 会場が明る過ぎて字幕が読みにくかったです、、 ドイツ語の映画だったし
尚更そう感じてしまいました。でもコレは上映する側のモンダイ。映画そのものはモーマンタイ。
 
[PR]
by kogacinema | 2007-12-29 23:55 | daily